TCについてもっと知る

TC (Treatment Coordinator)は、

歯科医師と患者との間に立って、治療の説明やカウンセリングを行います。

欧米では歯科領域において確立された名称で、

主にアメリカでは、歯科医師から提案された治療についての

患者への説明
その他の治療についての相談
支払いに関するファイナンスの相談

などを行います。

TCの歯科医院における役割は、治療の説明やカウンセリングにとどまりません。 

歯科医院を取り巻く環境は、日々変化しています。

「技術が全て」の時代は終わったと言えます。

コンビニより多い歯科医院に対し、患者さんの絶対数が減る中で、単に歯科技術を提供するだけでは、厳しい競争環境で生き残ることは今後ますます難しくなってきます。

また、働き方改革により残業時間規制や同一労働同一賃金などはもちろんの事、増税やコロナショックなどにより、これからの歯科医院のマネジメントは激変していきます。

歯科医師は、治療もマーケティングもマネジメントも行わなければなりません。

しかし、歯科医師ひとりで色々と対策するのは困難です。

歯科医師と考えを同じくし、行動をともにできる右腕の存在が不可欠です。

そこで重要になってくるのがTCの存在です。

歯科医師の力だけではどうしても解決できない部分のフォロー、歯科医師が治療に専念できるように治療以外のことをサポートします。

TCとは・・・

歯科医師と患者さんとの間に立って治療について説明をするだけではなく、

「歯科医師が本来すべき業務に専念できる環境を作り、スタッフ一人一人が最高のパフォーマンスを発揮できるよう導ける存在

であることが理想のTC像だと考えます。

この基本の在り方があって、患者さんに正しい情報を提供するコンサルを行うことで、患者さんのお口の健康に繋がります。

これが、私の定義するProfessional TCの在り方です。

歯科医院における成功とは何か・・・。

それは売上に限ることではありません。

院内の人間関係や幸福、患者さんや社会的貢献も含めて、その歯科医院に関わる人達の心が豊かになることではないでしょうか。

TCは、歯科医院を成功に導くサポートをします。